♩ルフラン掲載・アーティストインタビュー


株式会社龍角散  藤井隆太社長

3歳より故久保田良作氏にヴァイオリンを師事。11歳より故林りり子氏にフルートを師事。桐朋学園大学音楽学部及び研究科修了。小出信也氏に師事。研究科在学中に渡仏。エコール・ノルマル・音楽院で故クリスチャン・ラルデ氏に師事。レオポルド・ベラン国際コンクールで1位入賞。1985年より小林製薬、1987年より三菱化成工業を経て1995年より龍角散8代目社長に就任。龍角散ダイレクトや服薬補助ゼリー投入などで、就任時の累積赤字を一掃し、2018年3月度で就任時売上の約5倍の204億円を達成。フルート奏者としてコンサートへの出演や後進の指導にもあたっている。



バリトン歌手・合唱指導者 新見準平さん

1985年大分県生まれ。大分県立芸術緑丘高等学校にてピアノ、チェロを学び、東京藝術大学、同大学院では声楽を専攻。2009年東京労音「第九」にてバリトン歌手としてデビューし、国内外にて国際的な演奏家との共演、また第19回日本モーツァルト音楽コンクール優勝、L.Welitsch国際声楽コンクール入選などの経験を積んだ。2015年より九州を拠点に声楽家、声楽教師、指揮者として活動。

コンクールの審査員やテレビCMへの出演など幅の広い活動は注目を集めている。



ヴァイオリニスト・廣津留すみれさん

大分市出身。ハーバード大学学士課程・ジュリアード音楽院修士課程を修了。高校在学中にNYカーネギーホールにてソロデビュー。大学在学中より世界的チェリストのヨーヨー・マと度々の共演を果たし、米国にて演奏活動を拡大。また『ファイナル・ファンタジー』などゲームのサントラ録音を担当。2013年設立の英語セミナーSummer in JAPANの主宰や、「講演演奏会シリーズ」の開催、TVのコメンテーター出演など演奏の傍ら多方面で活躍中。最近の出演に『サンデージャポン』(TBS)『題名のない音楽会』(テレビ朝日)、著書に『ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」』(KADOKAWA)など。成蹊大学客員講師・国際教養大学非常勤講師。



N響メンバーによるゲートウェイ・ゾリスデン~Gateway Solisten by Member of NHK Symphony orchestra,Tokyo~

N響メンバー6人が、その本拠地・高輪「ゲートウェイ」を冠に、奏者一人一人が日本を代表するトップ奏者である証の「ゾリステン」を称した文字通りスペシャルユニット。高い技術力を持つものだけが許される、自由度の高い音楽に注目が集まっている。

 

フルート:梶川 真歩、オーボエ:𠮷村結実(主席奏者)、ヴァイオリン:森田 昌弘(次席奏者)、ヴィオラ:御法川 雄矢、チェロ:宮坂 拡志、コントラバス:本間 達朗