日本のアマチュア合唱愛好家は約320万人と言われています。

多くの団体が日々練習を積み重ね、合唱を楽しんでいます。

 

 「仲間と練習を積み、いくつもの課題をクリアし、本番の舞台でハーモニーを響かせ、拍手喝采を浴びながら幕を降ろす」

 

そんな合唱の素晴らしさを、皆で共有したい♪

そして、まだ合唱の魅力に触れていない皆様にも伝えて行きたい♪

 

「歌・合唱のあるライフスタイル」を提案する

それが REFRAIN ルフランです。

 

NEW


♩ルフラン掲載・アーティストインタビュー

 

株式会社龍角散 代表取締役社長 藤井隆太さん

 

 3歳より故久保田良作氏にヴァイオリンを師事。11歳より故林りり子氏にフルートを師事。桐朋学園大学音楽学部及び研究科修了。小出信也氏に師事。研究科在学中に渡仏。エコール・ノルマル・音楽院で故クリスチャン・ラルデ氏に師事。レオポルド・ベラン国際コンクールで1位入賞。1985年より小林製薬、1987年より三菱化成工業を経て1995年より龍角散8代目社長に就任。龍角散ダイレクトや服薬補助ゼリー投入などで、就任時の累積赤字を一掃し、2018年3月度で就任時売上の約5倍の204億円を達成。フルート奏者としてコンサートへの出演や後進の指導にもあたっている。

 龍角散&ヤトロン室内管弦楽団と毎年5月に開催される「龍角散ビルコンサート」に出演。2007年、同コンサートで小出信也氏とチマローザ2本のフルートのための協奏曲を協演(同社ホームページで公開中)。2012年、台湾大学医学人文博物館でのコンサートで現地ヴァイオリニスト、ピアニストと共演。日本交響楽振興財団賛助会員、厚生労働省社会保障審議会医療保険部会臨時委員、公益社団法人東京生薬協会会長、公益社団法人神田法人会会長、桐朋学園音楽部門同窓会副会長。 


♩ルフラン掲載・アーティストインタビュー

 

バリトン歌手・合唱指導者の新見準平さん

 

1985年大分県生まれ。大分県立芸術緑丘高等学校にてピアノ、チェロを学び、東京藝術大学、同大学院では声楽を専攻。2009年東京労音「第九」にてバリトン歌手としてデビューし、国内外にて国際的な演奏家との共演、また第19回日本モーツァルト音楽コンクール優勝、L.Welitsch国際声楽コンクール入選などの経験を積んだ。2015年より九州を拠点に声楽家、声楽教師、指揮者として活動。

コンクールの審査員やテレビCMへの出演など幅の広い活動は注目を集めている。

 

 


♩ルフラン掲載・アーティストインタビュー

 

廣津留すみれ ひろつるすみれさん

 

大分市出身。ハーバード大学学士課程・ジュリアード音楽院修士課程を修了。高校在学中にNYカーネギーホールにてソロデビュー。大学在学中より世界的チェリストのヨーヨー・マと度々の共演を果たし、米国にて演奏活動を拡大。また『ファイナル・ファンタジー』などゲームのサントラ録音を担当。2013年設立の英語セミナーSummer in JAPANの主宰や、「講演演奏会シリーズ」の開催、TVのコメンテーター出演など演奏の傍ら多方面で活躍中。最近の出演に『サンデージャポン』(TBS)『題名のない音楽会』(テレビ朝日)、著書に『ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」』(KADOKAWA)など。成蹊大学客員講師・国際教養大学非常勤講師。


♩ルフラン掲載・アーティストインタビュー

 

N響メンバーによるゲートウェイ・ゾリスデン~Gateway Solisten by Member of NHK Symphony orchestra,Tokyo~

 

N響メンバー6人が、その本拠地・高輪「ゲートウェイ」を冠に、奏者一人一人が日本を代表するトップ奏者である証の「ゾリステン」を称した文字通りスペシャルユニット。高い技術力を持つものだけが許される、自由度の高い音楽に注目が集まっている。

 

 

 

 


私たちの活動